当前位置 首页 日韩剧 《白色浊流》

白色浊流10.0

类型:日本剧 日本  日本  2021 

主演:伊藤淳史 佐佐木希 桐山涟 

导演:水田成英 宫本理江子 

剧情简介

《白色浊流》 - 什么是浊流研究を守るため、男は濁った流れに身を任せた…親友との競争、愛した女性からの告発多くを失いながら、男が最後に手にしたものとは…!?論文不正や研究費の流用…いま日本の大学や研究機関で様々な事件が発生しています。学者は論文数や獲得した研究費によって評価され、若い研究者は不安定な身分のまま格安の労働力として消費されている現状。安心して研究に打ち込めない環境がモラルハザードを生み出しているのでは、との指摘もあります。このドラマは薬学を志す研究者・好並一樹(伊藤淳史)と幼なじみの河原智子(佐々木希)、そして一樹の親友で研究者仲間の柏木航(桐山漣)の三人を軸に、彼らの夢と挫折を描く社会派エンターテインメントです。同じ大学の数少ないポストを競うライバルでありながら夢を語り合っていた一樹と柏木は、一樹の画期的な発見をきっかけに特許を巡る企業間競争に巻き込まれ、やがて不正に手を染めざるを得ない状況まで追い詰められていきます。それを新聞記者となった智子に知られてしまった時、三人の関係は…?論文盗用、データねつ造、許認可をめぐる贈収賄…。日本の科学が直面する諸問題を背景に、三人の人間模様をサスペンスフルに描きます。

人活到极致,一定是素与简.素是什么意思

时,就想:“爱别人真是种享受。”当我被爱时,就想:“被人爱真是种幸福!”但无论爱与被爱,都那么让人伤感,因为人心总是那么难测、欲壑总是那么事物对于她来说,都只能是擦肩而过。没有什么可以深入到她的内心深处。 就像一朵颓废黯然的花,有着绝望的姿态却仰着一张天真的脸,对着所有的残忍和屈辱微笑。深深的墨绿色是没有眼泪的。这样一朵永远开在黑暗之中的花不相信眼泪,也就注定一世孤独。 常常,在拥挤的人海中,感觉许多



谁有光未然的资料···

光未然,(1913~ )现代著名诗人,文学评论家。原名张光年。湖北省光化县人。1913年11月 1日生。1927年在家乡参加第一次国内革命战争,同年加入中国共产主义青年团。 1929年加入中国共产党1939年1月,率领抗敌演剧第三队由晋西抗日游击区奔赴延安。同年3月,到延安后创作歌颂中华民族精神的组诗《黄河大合唱》。经人民音乐家冼星海谱曲后,4月在延安首次上演,此后在全国各地广泛传唱,受到抗日军民的热烈欢迎。这组诗,雄健磅礴,深沉浑厚,是中华民族抵御外侮的英雄诗篇,也是抗日战争时代现实的悲壮图画。反映了人民空前的觉醒,表现出强烈的民族气节和不屈服的斗争精神。在艺术上,全诗构思完整,布局讲究,以黄河这一中华民族的象征为贯穿形象,熔铸了澎湃的激情,使全诗呈现出强大的力度。同时由于诗人从中国传统诗词表现手法上汲收借鉴,组诗节奏明快,语言凝炼

猜你喜欢

影片评论